トリマー学科

飼い主に喜ばれる、トリマーのスペシャリストを目指そう!

tohoku-aiken_350dpi_0098トリマーという職業は、ペットブームの今ではそれほど特別な職業ではなくなりました。まず犬が好きな人たちにとっては、色々な犬と接する事自体が楽しいわけですし、それを仕事とし、先々は自分のお店を開業することも可能で、将来性も備えています。またプロトリマーとして信頼を得られれば、フリーランサーやドッグショーのトリマーとしての道もあり、自分の感性を存分に発揮することもできます。

2年間という短期間にトリマーとして実社会で通用する力を養成するために、美容実習はもちろんのこと、しつけ訓練、獣医学などの授業や、また社会人としての常識を身につけるための時間や、独立開業に備えた経営学などの科目も設定しています。飼い主によろこばれるトリマーになるためにも、技術だけに、知識だけに偏らないバランスのとれたカリキュラムで、スペシャリストなトリマーを養成します。

 

長年の蓄積された知識と技術を一人ひとりにキメ細やかに指導。

卒業後にすぐ実践で役立つ技術と知識を身につけて欲しい。そのためにも、特にモデル犬を使ったトリミング実習では、数多くの犬種、さまざまな性格の犬を経験することで、犬の扱いやコントロールの仕方をおぼえることが大切です。東北愛犬専門学院では、こうした現場で要求されるレベルと応用力を、日々の実習内容に取り入れ、一人ひとりに合わせた細やかな指導により、2年間でプロとしての実力を養成します。

ページ上部へ戻る