東北愛犬専門学院の特徴

かけがえのないパートナーである動物たちを包み込む愛。
言葉が通じない小さな命と向き合う勇気。プロとしての誇りと自身を持った責任。
私たち東北愛犬専門学院が1982年創立以来、30年以上にわたり大切にしていることです。

point1本格的
一般社団法人JKCトリマー養成研究機関校。
本格的なカリキュラムと技術指導、多くの卒業生が全国各地の第一線で活躍!

一般社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)とは、農林水産大臣許可の社団法人(1949年創立)として、各種畜犬の犬籍登録、有能優良犬の普及、畜犬の飼育の指導奨励、動物愛護の精神を高揚することを主な目的として活動している団体です。  また、世界77カ国が加盟する国際畜犬連盟(FCI)のアジアセッション代表国として、登録頭数、世界第2を誇る国際的なケネルクラブです。また、日本最大の畜犬団体であり、トリマー、ハンドラー、訓練士、災害救助犬等の育成に力を入れている国際レベルの団体です。
授業風景03

point2プロへの近道

東北で唯一、2年間の在学中に 「JKCトリマーB級」が取得できます!

当校は2013年、東北初の(一社)ジャパンケネルクラブ公認のトリマー養成研修機関になりました。  これにより、1年次にトリマーC級、2年次にトリマーB級を受験し、取得することができます。  一般的にはC級を取得してから2年経過しなければB級を受験できませんから、約倍の時間が必要になります。アイケンなら、一つ上のクラスの資格が在学中にとれます。
授業風景01

point3就職に有利

動物看護学科生も トリマー資格を取得可能!

本校の動物看護学科生なら、2年在学時に(一社)ジャパンケネルクラブ公認の「トリマーC級」を受験し取得することができます。動物病院の中でグルーミングの知識や技術を持つ看護師は貴重であり、さらにトリミングを業務として取り入れている動物病院が増えている中で、就職にも大変有利な資格といえます。
授業風景02

point4歴史・信頼

東北一の歴史ある伝統校。 卒業後の進路も安心!

東北初のドッグトリーマー養成学校として、1982年10月に開校した本校。  当時は、トリマーという職業を知る人も少なく、その中で本格的なカリキュラムと技術指導に人気があり、仙台市内を中心に東北各県から生徒が集ってきました。  現在もその技術と理論は継承され、現在では東北で唯一のJKCトリマー養成研修校となっています。このように当校は、開校の歴史が長い分だけペット業界に太いパイプがあり、毎年高い就職実績を誇っています。

ページ上部へ戻る